アフターサービス

補聴器を販売店で購入した後に気になることもあるでしょう。
一般的な補聴器販売店なら、メーカーの保証が付いているものを販売しているでしょう。
ですので、万が一不具合が出たときでも一定の期間内であれば無償で直してもらえることがほとんどです。
また、販売店独自の保証もあります。
例えば転んで補聴器が故障したり、災害などで使えなくなったりしたときなど販売店によって保証の内容は異なりますが、だいたいが無償で直してもらえます。
音の聞こえが悪くなったり、逆に大きく聞こえすぎたりすることは購入後によくあるトラブルです。
そのようなときでも、販売店によってアフターサービスとして無料で調節してもらえることがあります。

補聴器は販売店で購入してから何もしないで使っていると時間が経てば経つほど、聞こえづらくなってしまうことがあります。
それは、自分の耳が悪くなっているわけではないのかもしれません。
補聴器が耳垢で汚れているケースがほとんどです。
補聴器販売店なら、専門の機械を使って本体の隅々まで綺麗にしてくれるアフターサービスを受けられます。
また、補聴器のフィルターを交換したり、耳垢が付かないようにしたりする予防策など様々なサービスを実施している販売店もあります。
購入前にどんなアフターサービスがあるのかしっかりチェックしておくことも重要です。
補聴器は定期的にメンテナンスすることで、劣化を防ぎ寿命を伸ばすことができます。